札幌店 〒002-8032 札幌市北区西茨戸2条1丁目1-2

石狩店 〒061-3248 石狩市花川東46-46

お気軽にお問合せください

営業時間:9:00~17:00

定休日:土曜日・日・祝祭日

今回の工事もホームページからのご依頼です。

高齢者のお客様で、現在のトイレまでは距離があるので、

洋室にトイレを増設する工事を受注しました。

P1060625.jpg

このクローゼット内にトイレを増設します。

P1060628.jpg

工事の前に床が傷つかないように養生し、

クローゼットを慎重に解体していきます。

P1060631.jpg

次に引き戸の下地を造作し、枠と戸を設置します。

リフォームの場合は床・壁が傾いているため調整するのが大変です。

P1060638.jpg

次に引き戸の戸袋を作ります。

P1060639.jpg

トイレの個室が完成しました。

次に収納スペースがなくなるので、既存のクローゼットを隣に

移設します。

P1060647.jpg

元のクローゼットの天井裏です。

以前リフォームしたそうですが、残念な事に断熱材が入っていませんでした。

洋室全体に入れることはもう不可能なので、せめて新しいトイレの上だけは

サービスで断熱材を入れる事にしました。

P1060649.jpg

こちらは外部の様子です。

近場に排水設備がないため外部を掘削し既存の排水管と接続します。

手抜き業者は外部の掘削が大変なため、床下を露出で配管する業者もいます。

 

床下配管をする場合のデメリットは露出するため、冬場に排水管の凍結の

危険性があるのと、排水が床下で詰まったしまって、高圧洗浄をかけても、解消しない場合は、
床を壊して、排水管の異物を除去しなければなりません。

P1060624.jpg

弊社ではできる限り外部に排水管を布設し万が一のトラブルにも

対応できるように、規定の排水マス(排水管の点検口)を設置します。

P1060634.jpg

こちらは、もともとコンクリートマスがあった場所ですが、

今後のトラブル防止で、きちんと塩ビ製のマスに交換します。

P1060633.jpg

配管が終わったら直ぐに埋め戻さずに、排水管の勾配を測定し逆勾配に

なっていないかをしっかりと検査します。

P1060645.jpg

弊社で使用の測定器は、なんと10mで±0.88mmと言う精密な機械で測定します。

一般の業者ですと、手動で測定する機械を使いますが、誤差がどうしても出るため、

弊社ではあまり使わず、自動で水平を合わせレーザー光を照射する水準器を使用します。

P1060642.jpg

次は床下にもぐり配管を部屋の中に出します。

建物内での継手を極力避けたいので、きちんと計算し一発で

部屋の便器の排水管の位置に配管します。

今回は建物内部の継手はL字の継手1個で終わりましたので、

建物内部では絶対に詰まることはありません。

P1060653.jpg

工事日当日に、お客様に「座って右手側に手すりがほしい」と言う

難題を課せられました。今回は壁付けのL字手すりを左の壁に設置予定でしたが、

右側は引き戸のため壁付けの手すりの設置は不可能でした。

 

置き型のアームレスト付の補助具を提案しましたが、元クローゼットのため、

横幅に余裕がないため断念しました。

 

どうしてもお客様のご要望にお答えしたく、急遽思いついた手すりが上の写真のように

床から天井まで一本のパイプで通し、さらに横にバーを入れることによって、壁付け手すり

よりも頑丈で使いやすい手すりが完成しました。

 

難点は強度を出すためステンパイプを使用したため、部屋が寒くなると、手すりが冷たくなることです。

本当は、木製の手すりで快適にご使用して頂きたかったのですが、過去に木製の手すりが折れて大変

危険な場面を見ているため、長尺の場合は使いかってよりも、お客様の安全の為にも

あえて冬場に冷たくなるステンレス製の手すりにしました。

 

 

クローゼットの移設も終わり、今日の作業も終わりました。

P1060650.jpg

弊社ではこのように水廻りのリフォームに特化しています。

取り扱いメーカーはTOTO LIXIL リクシル タカラ クリナップ パナソニック トクラス

幅広いメーカーを取り扱いしています。

浴室・キッチン・トイレリフォームは是非ホクエイシステムにお任せください!

2日目です。

今日は窓の設置と電気・給水工事です。 

給水工事兼、手すりの下地を入れるために壁を開口します。

P1060654.jpg

開口し裏のユニットバスの給水管が出てきました。

P1060656.jpg

水道工事中大工さんが休む間なく巾木の切断をします。

P1060657.jpg

次に部屋の中から窓を設置する場所の穴を開けます。

P1060660.jpg

この穴を目印に開口寸法を墨だし、丸のこで開口します。

P1060664.jpg

切断が完了し釘で止めている部分を抜きます。

P1060665.jpg

開口し、外断熱の断熱材が出てきました。

P1060666.jpg

古い下地を切り、新しい下地を組みます。

P1060668.jpg

内部も最小限に解体して窓を設置します。

慣れていない職人だと、外と内壁を大きく解体して窓を設置します。

解体を最小限にすることによって、職人の技量はかなり必要ですが、

建物への悪影響や解体材の発生、下地材の組みなおし等の余計なコストがかかりません

ので、環境にも建物にもお客様にもうれしいリフォームとなります。

P1060671.jpg

外壁も一切壊さず、後は防水のコーキングをして今日の作業は終わりです。

P1060669.jpg

3日目の最終日は内装工事と手すりや便器の取り付けをします。

P1060682.jpg

床はフローリングの溝があるためアースシールと言う専用のパテで処理します。

P1060683.jpg

外部の排水管です。

中間と曲がりの部分にマス(点検口)を設置して、万が一の排水詰まりも

これで安心です。

P1060684.jpg

今回は3箇所マスを設置しました。

一番右は部屋から出てきて、通路に流れるところの部分です。

P1060685.jpg

外部のコーキングも終わり、塗装で色を調合し違和感なく仕上げます。

コーキングのままでも見た目は問題ないのですが、塗装をしないと経年劣化で

コーキングがどうしても切れやすくなるので、弊社では手を抜かずに

きちん塗装でコーキングを紫外線から防護します。

P1060687.jpg

トイレのクロスが完了しました。

P1060692.jpg

床も洋室とのバランスを考えて、同じ色のCFを貼りました。

P1060693.jpg

こちらは換気扇です。

P1060695.jpg

換気扇のスイッチをきるとゆっくりと静かにしまります。

これで冬場の寒さもシャットアウトします。

お見積もりでは、機種の明細は記載していなかったので、一般的な

シャッターなしの換気扇でも良かったのですが、主な使用者がお年寄りのため、

弊社では価格よりも使用者にとっての細かい部分を優先し、配慮します。

P1060696.jpg

汚物が流れる排水管です。

P1060697.jpg

これに専用のフランジを取り付けて便器を設置する準備をします。

P1060698.jpg

便器を設置します。

接続部分は案外簡単でゴムのパッキンに刺さっているだけですが、

ここからは絶対に水は漏れません。

P1060701.jpg

タンクを設置して、壁にアングル形の止水栓を取り付けます。

P1060702.jpg

次にウォシュレット用の分岐金具を取り付けます。

P1060700.jpg
P1060703.jpg

そしてタンクと止水栓をステンレス製の配管でつなぎます。

P1060704.jpg

次にウォシュレットを取り付けて、例の創作手すりを設置します。

P1060710.jpg

38mmのステンレス製のポールを床から天井まで一本で通します。

天井にも下地を仕込んでいますので絶対に外れません。

P1060708.jpg

さらに抜け防止で各継手にビスで動かないように連結します。

指が触れそうな箇所は皿ビスといって出っ張らないように、継手に

円錐状の穴を加工して、ビスが出っ張らないように細工します。

P1060711.jpg

クローゼットの内装も完成しました。

P1060719.jpg

こちらが完成の写真です。

既存のクローゼットと新しい引き戸の色も合わせ違和感なく仕上がりました。

引き戸は閉まるときと開けるときにブレーキがかかり、静かに閉まります。

思わず内装の職人さんも「これはいいですね!!」と絶賛していました。

 

商品名はダイケンのラクラクローズと言う商品です。

是非オススメしますので、機会があればご検討してみてください。

 

お客様も予想以上の出来栄えだったようで、大変感激していました。

われわれ業者も工事が終わってお金をもらってはい、終了。ではなく

こういったお客様の喜ぶ姿や感謝のお気持ちを、まじかに感じれることは、
大変、嬉しく思います。

P1060722.jpg

壁側にもL字手すりを設置しました。

照明と換気扇のスイッチも若干低めに設置して、ペダル式を採用しオンオフを容易にします。

また、照明と換気扇の名前も入れて間違わないようにします。

換気扇はオンにすると赤く点灯し消し忘れがないように配慮します。

P1060721.jpg

After

P1060725.jpg

・今回のリフォームのきっかけ

「今回のリフォームは同居している親がトイレまでの距離があるため寝室にトイレを設置したいと思いリフォームに至りました」

 

 

・業者選定の理由

「今回は2社に見積もり依頼しました。一社は福祉関係のリフォームが得意な業者と、もう一社はインターネットで探して、ここなら安心してお任せできるかも、と言う会社を探し、同時に見積もりをお願いしました。

その結果、インターネットでの業者の方が、見積もりも早く、予算も想像していた以上に安かったです。

また、当初考えてもいなかった、収納の移動も提案していただき、知識も豊富だったのでホクエイシステムさんに決めました。」

 

 

・工事後の感想

「寝室にトイレと言う事で出来栄えが心配でした。しかし、完成してみると想像していたよりも、違和感のない出来に驚きました。また、突然の右側の手すりの対応も、迅速に対応して頂きありがとうございました。また、インターネットでの業者探しで多少不安がりましたが、施工事例も詳しく載っていて信用できました。また工事をお願いするときはよろしくお願いします。」

 

 

・担当者の声

「今回は寝室にトイレと言う事で、どうしても後付感を出したくなかったため、クロス・床材・巾木・建具の色や木目の向きなどを既存の色や柄に合わせたかったです。似た柄を探すのが大変でしたが、出来栄えも納得して頂けて、苦労して探した甲斐がありました。

また、インターネットからのご依頼で、初取引のため工事に関してどうしても不安が残るかもしれませんが、今回は弊社を信用して頂き誠にありがとうございます。

これからも、多くの方から信頼されるように、沢山の施工事例を出して行きたいと思います。またお困りごとがありましたら、ご連絡お待ちしております。」

 

 

 

 

 

※お客様の感想はお話を文章化しています。

浴室・トイレ・キッチンリフォームご相談ください 

受付時間
9:00~17:00
定休日
土・日・祝祭日

  浴室・キッチン・トイレリフォーム工事のことで、わからない点やご相談などございましたらお電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

011-788-5723

浴室・トイレ・キッチンのリフォーム専門店 では、札幌でマンションや戸建て住宅の浴室 ( バス・お風呂・ユニットバス ) リフォーム、トイレリフォーム、洗面台リフォーム、ブロックキッチン 、システムキッチンの水廻りリフォームをメインに承っております。また浴室・キッチン・トイレのリフォーム専門店では自社施工の為、工事費用もお安くご提供しております。
< 主な対応エリア >札幌・東区・北区・中央区・白石区・西区・南区・清田区・手稲区・厚別区・豊平区・江別・石狩・当別(その他の地域は対応可能かご相談ください)

<取扱メーカー>TOTO・タカラ・LIXIL・クリナップ・パナソニック・リクシル

対応エリア
札幌・東区・北区・厚別区・白石区・清田区・豊平区・中央区・西区・手稲区・江別市・石狩市・当別

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

011-788-5723

<受付時間>
9:00~17:00
※土・日・祝祭日は除く

加盟 サ イ トの 口 コ ミ

概算見積フォーム(浴室)

見積は3社以上

初 め て の 業 者 選 び

リフォーム価格の注意点

リ フ ォ ー ム の 流 れ

リフォーム後お客様の声

安 さ の 秘 訣 

個人情報保護方針

無 料 相 談 実 施 中

株式会社ホクエイシステム
水廻りリフォーム事業部

住所

札幌店 〒002-8032 札幌市北区西茨戸2条1丁目1-2
石狩店 〒061-3248 石狩市花川東46-46

営業時間

9:00~17:00

定休日

土・日・祝祭日

エ コ メ ン バ ー

☆ 対 象 エ リ ア ☆

札幌市内 東区 北区 白石区 
手稲区 南区 厚別区 清田区
豊平区 西区 中央区 石狩市 
江別市 当別

☆  加 盟 店  ☆

※外部リンクです

☆MS・住宅 リフォームなら☆

住宅リフォームこだわり工事店

☆MS設備工事の事なら☆

 マンション設備改修工事店

☆水道・排水修理なら☆

 札幌水道・排水修理工事店